LINE公式アカウント運用代行サービス

1.LINE公式アカウントとは?

LINEは日本全国で使われている最大の「コミュニケーション」アプリです。
ます。

このLINEをビジネスに活用するためのツールがLINE公式アカウントです。
この公式アカウントを活用することにより、性別や年代、居住エリアなどを問わず幅広い層にアプローチできることが可能になります。
LINE公式アカウントは、従来の集客方法(メールマガジンやチラシ等)と比べてどう効果的なのか?
そのメリットを5つ整理してみました。

【メリット1】 ユーザー数日本最大の巨大プラットフォーム

LINEはコミュニケーション用のプラットフォームとして、日本国内月間ユーザー数は9,200万(2022年3月末時点)と日本の人口の70%以上をカバーしており、もはや生活のインフラとして欠かせない存在になっており、毎日LINEアプリを利用するユーザー(アクティブユーザー)も80%と、Facebookなどの他のSNSと比べても圧倒的に利用されています。

【メリット2】 メールよりもはるかに高い開封率

LINEでのメッセージ到達率はメールと比較して格段に優れています。開封率は約70%で、メールマガジンが平均5%程度と言われています。
登録者が200人の場合、140人に情報が届いているということになります。

【メリット3】 友だち登録が簡単にできる

メールアドレスで登録する場合、メールアドレス(複雑な文字列や記号)の入力や、氏名などの個人情報を求められるケースが多いですが、LINE公式アカウントであれば、QRコードや友だち追加ボタンをタップするだけで簡単に企業アカウントとつながることができます。

【メリット4】 集客や販促に便利な機能も揃っている

クーポンや抽選、会員カード、アンケートなどの機能が豊富に揃っています。

【LINE公式アカウントの主な機能】

1. メッセージ配信

テキスト(文字)に加えて、スタンプや画像などを組み合わせることで、友だちに興味をもってもらいやすいメッセージを配信することが可能です。

2.チャット

友だちになってくれた方で、トークやスタンプを送ってくれたユーザーに、個別でチャットができる機能です。この機能では、普段使っているLINEアプリような感覚で、友だちと気軽にやりとりができます。友だちから問い合わせを受けたり、相談を受けたりすることが可能です。

3.自動応答メッセージ

ユーザーからメッセージやスタンプが送られてきた際に、自動で送信されるメッセージを設定できます。主に3つのメッセージの応答タイプがあります。
自動応答機能:ユーザーからのメッセージに対して事前に登録したメッセージをランダムに送信できます。
キーワード応答機能:ユーザーから特定のテキストを受け取った時に自動で応答できます。
シンプルQ&A機能:ユーザーから受け取ったトークをAIが判別してカテゴリー別に返信します。

4.クーポン・抽選

「LINEのお友だちになると、クーポンをプレゼントします!」というキャンペーンなどで利用されているのが、クーポン機能です。LINE公式アカウントで、クーポンを作成・配信することができます。また、クーポンだけではなく「抽選キャンペーン」を作成することも出来るため、イベントなどで、抽選を行いたい場合などにも活用できる機能です。

5.ショップカード

店舗用に「ショップカード」の機能が活用できます。店舗用の「デジタルショップカード」を作成し、LINEアプリを利用してポイントを貯める事ができます。スマホ一つでポイントを貯めることができるので、「ポイントカードを忘れた!」という事態も防げます。使い方の例としては、5回来店したら割引クーポンを発行する、といった活用ができます。

【メリット5】 簡単開設、そして全ての機能を無料で今すぐ使える

LINE公式アカウントの開設は数分で簡単にでき、今すぐ開設することができます。さらに、無料プランから始めることができ、無料プランでもすべての機能をほぼ利用することが可能です。
まずは機能を試してみたいという場合でも、ノーリスクですぐにスタート出来て、テストしてから本格稼働できるという点もメリットです。

2.LINE公式アカウント運用代行サービス

LINE公式アカウントは、アカウントを作れば自動的に登録者が増えるという訳ではなく、登録者を増やす地道な活動に加え、ファンになってもらうための発信を継続して行う必要があります。

LINE公式アカウント運用を検討されている、または実施されているお店や企業にとっては、下記のような悩みをお持ちのところも数多くいらっしゃいます。

課題1. LINE公式アカウントに興味はあるが、業務が多忙でなかなかアカウントを開設できない。
課題2. アカウントはあるが、何を発信して良いか分からず、なかなか新しいメッセージを発信できない。
課題3. クーポンの発行方法が分からない。
課題4. リッチメニューの作り方が分からない。

本業で多忙なお店や企業が、このLINE公式アカウントを品質を保ちつつ定期的に発信を継続していくことは思いのほか大変です。
注目されるデザインや関心を持たれる話題を定期的に発信し、時には他社と差別化する企画を打ちだすなど、様々なアイデアとスキル、そして時間と労力が求められるからです。

弊社(アバンティ)では、そのような多忙な事業者の皆様のために、LINE公式アカウント運用代行サービスを開始しました。
LINE運用代行サービスとは、本来自分で行うアカウントの開設やメッセージ配信、クーポンの製作・配信、リッチメニューの設定などを代理で行うサービスです。
ご希望に応じて、公式LINEアカウント運用に関する一部または全部を代行いたしますので、事業に集中して取り組みたい人にも最適で、すでにLINE公式アカウントをお持ちの方や運用中の方でも、弊社が引き継ぐ形でご依頼いただけます。

LINE公式アカウント運用代行サービス料金表(いずれも消費税別途)

おすすめの記事